FC2ブログ

『PPSSPP』を使ってスマホでPSPはどれくらい動作するのか検証


今回は『PPSSPP』というPSPゲーム機を動かすことができるエミュレータアプリを使ってPSPの動作テストを検証していきます。PSPは、2018年現在から約14年前の2004年の12月に販売されました。過去の私も携帯ゲーム機として初めて買ってもらい毎日、楽しんだものです。そんなPSPは、現在のハイスペックスマホなら結構サクサク動作するのでは?と思ったのがこの記事のきっかけです。そもそもスマホでPSPを動かせるアプリがあるってのがすごいんですが、スマホでどれくらい動作するのか、そして使い方などを紹介していきます。



エミュレータについて注意

エミュレータとは、ゲームの核となる部分です。いわゆるゲーム機と総称されるすべを指しています。エミュレータの使用は、そのゲーム機の生産を終了しているものに関しては使用しても問題ありません。この『PPSSPP』の場合、PSPの生産を終えているので使用には問題ありません。肝心なのは、ゲーム機を動かすソフトとなる部分が問題です。これは、インターネット上でソフトデータをダウンロードする行為は違法です。ただし自分が持っているソフトを吸い出して使用することは問題ありません。このことをよく確認し注意した上で遊びましょう。



使用方法

こちらがアプリのトップ画面となります。





最初にゲームの設定を開きます。
ここでは、エミュレータのグラフィックスやオーディオ、ネットワーク、コントロール、ツール、システムの設定が行えます。





それではゲームを起動したいと思います。最初にグランツーリスモをプレイ。





機能やオープニングは、実際のPSPと遜色のないスムーズな映像と音声でした。





しかし、項目の選択画面でカクつきが始まり、音声の乱れも激しくなりました。





レースでは、映像こそバグは無いんですが、動作が重く音声も乱れていました。
結果として、グランツーリスモは、プレイできない事は無いんですが、スペックの高いスマートフォンが必要と、考えられます。





最後に、実況パワフルプロ野球2012バージョンをプレイしたいと思います。





パワプロに関しては、グラフィックスも綺麗で音声の乱れもなく非常に素晴らしい仕上がりでした。
項目画面でもフレームレート60を保ちつつ、かなり操作しやすいです。





プレイ中は、40から50辺のフレームレートで、プレーに支障のない動作環境でした。






PPSSPP

ダウンロード先 : コチラ



アプリ知名度

・4.3以上の星
・100万件以上の評価
・5000万回以上のダウンロード数
・サイズは29.3MB
・Android要件は2.3以上



低評価をつけたレビュー

・最新スマホのハイスペックモデルだとほとんど動作するが格ゲーは厳しい
・ゲームの内部音声がおかしい、音割れとかー
・たまに画面のバグがあるのが気になる



高評価をつけたレビュー

・カクつくゲームはまだあるがアップデートされるごとに安定してきている
・画質が良くヌルヌル動く
・PSPエミュとしてはほぼ完ぺきな仕上がり
・処理落ちしていたゲームがvulkanで動作するようになって嬉しい
関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback